利用するコツ

家と製図

業者に引越しを手伝ってもらう時には料金面の不安を感じる方も多いのではないでしょうか。料金は安い方がやはり助かるものですが、安く済ませたいのなら閑散期を狙うようにした方が良いでしょう。 閑散期は引越しをする方が少なく、業者にも余裕がある時期の事ですが、利用客が少ないゆえに料金を安くして客引きをしている事があります。引越しシーズンである繁忙期と比較すると数万円も安くなっている事がありますので、費用を節約したい時には閑散期が良いのです。 さらに閑散期ですと時間の都合を合わせ易いというメリットもあります。繁忙期と違い予約が入れ易くなっていますので、土日の予約だったり、都合の良い時間帯の引越しにも対応してもらい易くなるのです。

引越し業者に依頼する場合は見積もりを出してもらいますが、初回の見積もりで簡単に契約はしない方が良いでしょう。なぜならもっと安くしてもらえる可能性がありますし、しかも大幅に安くなる事があるのです。値引きの相談をする事で半値まで料金が下がる事もありますので、安易な契約には注意が必要です。 値引きをしてもらう方法ですが、値引きを希望してもそう簡単には応えてくれない事があります。簡単に応えてしまっては商売になりませんので、断られてしまう事もあるのです。 上手に交渉をする為には他店と比較をする事が大切と言えます。他店の見積もりを引き合いに出すのが一番効果がありますので、他店からも見積もりを貰っておくと良いでしょう。